ミールワームのドッグフード!インセクトドッグを乙女の食いつきがなおった

客観的な成分だとか科学的な根拠とかを照らし合わせてで判断した結果3000円以上の物の方がいい物が多いよっていう判断をしておりますので飼い主さん役だけのことを判断っていうのも信じるのはやめていただきたいなと思いますあって客観性があって信用できる根拠がしっかりあるものにまずは信用してそれでダメだったら別のことを誰にしましょうということですね確率の高いものから試していきましょうという話をしたかったのでこういう話をちょっとさせていただきましたあと最後に畝原材料の線路っていうのは結局私たちには判断しようがありませんなぜかと言うとドッグフードに書いている原材料表示が例えば鶏肉って書いてあったとしたらその鶏肉が人が食べられないような鮮度の悪い鶏肉なのかものすごい鮮度の良い鶏肉なのかっていうのは鶏肉って書いてあるだけで判断できないですよねそれに中にはあの人が食べられる原材料を使用しておりますとかっていう宣伝をしているフードメーカーとかもありますけども所詮は宣伝ですよね宣伝なのでどこまで信じていいかって言うのはちょっと疑いちょっと疑ってしまうところがありますなので原材料表示に関しては本当に判断しようがなくて少しでも判断できるようなところはないのかって言った時に値段なんですなんでかって言うと1000円とか2000円のドッグフードでいい鶏肉を使える割合なんていうのはも限られてきてるので3000円以上4000以上とかであればなんとか人が食べられるような良い鶏肉とかをたくさん使えるんだろうなっていう判断ができるからですなので値段が高いっていうのはそれなりにやっぱり理由があるって言うことも頭に入れていただきたいと思いますはいで基本的には高い方がいいと思ってもちろん先ほど申し上げたに例外はありますけどもうもちろん高い方が良いと思って間違いはありませんなので高いドッグフードお試してそれで会わなければ安いのに買いましょう最初から安くて良いものを探そうなんて思うとかなりとかっていう言葉がありますけども迷ってしまう可能性があるので温かいものを食べていて色々試していただければいいなと思いますので行ってみていただければと思いますはいそれは今日これで終わりたいと思います株式会社優フーズの小林と申します今日はですねドッグフードの原材料について何が含まれているのかっていうことについてお話しさせていただこうと思いますドッグフードって聞くとですねー皆さんこいたカリカリのドライフードっていうのをご想像されるかなと思います他にはレトルト缶詰半生ドッグフードだとか最近出てきてると思うんですけども大半がこのカリカリのドッグフードです